GPSチェック

喧嘩両成敗というけれど、私の場合、事情を知る人は誰一人、私を責めませんでした。
夫の両親さえ。
舅は私に「あいつは甘やかしてはいけなかったよ、尽くしすぎたんだ。そんなに我慢してはいけなかったんだよ。」
私の反省点はそれだけだそうです。
男は苗木。女が手塩にかけて育てるものだと聞きます。私は、その手腕がなかったんですね。
夫は欲しいものがあると我慢できない。私が買っていいと折れてお金を出すまで夜も眠らせてくれず、ごねていた。
「おれはこれしか稼げないから、あとは君が働いてよ。正社員とか、看護婦の嫁さんがよかったな、楽できるし。」
こんなこという男だった。

 

最後は、出会い系サイトで知り合った女性と付き合いだし、DVが始まりました。
「くそ女!お前なんかパートナーじゃねえよ!」
相手の女性に買ってもらった携帯、メガネ、財布。
狂った日々。
終わらせるために、準備を始めました。

居場所がわかる携帯

押入れや物置のなかにある使っていないものを処分しはじめ、市役所の福祉課や、そこで紹介された弁護士のアドバイスを実行。
アパートを借り、中学2年生の娘を説得して許してもらいました。
最後の最後に、終わらせるために、GPS付きお子様携帯ともうひとつ携帯を契約。
夫の車に忍ばせました。
結果はすぐに出たけれど、一ヶ月私は夫を泳がせました。
最後の日。夫と私の両親がそろう中、何も知らない夫は呼ばれ、証拠を突きつけられて、全てはおわり。
泣いてあやまり、すがりついてきたけれど、さようならしました。
お子様携帯は、持っている人間がどこにいるか、地図でピンポイントでわかります。
住所まで判明するのです。不倫調査なんて簡単なんですね。そのことは不倫調査のzooを見ても、わかるかと思います。
もし使うなら、その結果しだいで自分はどうしたいのか、何が出来るのかまで決めてからにすべきです。
時に、結果は非情なものですから。

更新履歴